ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 只見線関連情報 > JR只見線とは

本文

JR只見線とは

印刷ページ表示 更新日:2021年7月13日更新

JR只見線は、会津若松駅と新潟県魚沼市の小出駅を結ぶ、全長およそ135kmの鉄道路線です。
沿線周辺は国内有数の豪雪地帯で、冬場は移動が難しくなる中、地域の重要な
移動手段としての役割を担ってきました。

キハ40

しかし、2011年7月に発生した新潟・福島豪雨による甚大な被害が発生し、
只見線も只見川に架かる第5、第6、第7橋りょうが流出しました。
現在も不通となっている会津川口駅・只見駅間は、代行バスによる運行が続いています。

一方で、只見線の鉄路による復旧が決定してからは、2022年度中の
運行再開に向けて復旧工事が行われています。

0304dairoku

従来、生活路線として運行してきた只見線ですが、近年は観光利用が増加しています。
再開通後は生活交通としての利用に加えて、観光路線としての活躍が期待されます。

キハ120


ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town