トップページ > 只見線関連情報 > 災害学習列車・交流促進事業実施(9月19日)

災害学習列車・交流促進事業実施(9月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月19日更新

金山町災害学習列車・交流促進事業(川口高校編)を実施しました!

去る、9月19日に金山町災害学習列車・交流促進事業(川口高校編)を実施しました。

生徒たちは、代行バスで災害から復旧しつつある只見川沿いの様子やいまだ復旧しないJR只見線の鉄橋の様子などを眺めながら只見町に向かいました。只見町ではブナセンターや田子倉ダムの見学等を行いました。
今回の参加者は、3年生で授業の一環で参加していただきました。
それぞれ学びや発見そして交流を深め有意義な時間を過ごすことができました。
また、それぞれの進路に向かって頑張っている最中で、”いい息抜き”になったようです。
災害学習
災害学習
災害学習