ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 只見線関連情報 > 災害学習列車・交流促進事業実施(7月29日-31日)

本文

災害学習列車・交流促進事業実施(7月29日-31日)

印刷ページ表示 更新日:2014年8月1日更新

金山町災害学習列車・交流促進事業を実施しました!

去る、7月29日~31日に金山町災害学習列車・交流促進事業を実施しました。
この事業は、町内の子どもたちに、平成23年新潟・福島豪雨の状況を理解し、復旧・復興の様子を自ら確認してもらうことと、奥会津只見町の歴史・文化・風土を感じてもらうこと。
あわせて、現在鉄道路線としては不通区間であるJR只見線の代行バスに乗車することを体験することを目的に開催したものです。

7月29日は、町内の小学生高学年の児童
7月30日は、金山町立金山中学学校の生徒
7月31日は、町内の小学生低学年の児童
を対象に実施しました。

参加者は、それぞれ学びや発見そして交流を深め有意義な時間を過ごすことができました。

災害学習
災害学習
災害学習
災害学習
災害学習
災害学習
災害学習

ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town