狂犬病予防注射

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新
生後91日を過ぎた犬は、狂犬病予防法により年1回狂犬病予防注射を接種することが義務付けられています。
町では、毎年春に集合狂犬病予防注射を行っています。
また、集合注射を受けない犬は動物病院で狂犬病予防注射を接種し、動物病院が発行する狂犬病予防注射証明書に注射済票交付手数料(1頭につき550円)を添えて申請してください。