ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 年金・税金・保険料 > 固定資産税 > 家屋を取り壊したら届け出が必要です

本文

家屋を取り壊したら届け出が必要です

印刷ページ表示 更新日:2020年10月22日更新

家屋を取り壊したら届け出が必要です

 住宅・倉庫・土蔵などの家屋を取り壊した際は、住民税務係まで家屋滅失届を提出してください。
 令和3年度の固定資産税は令和3年1月1日現在の台帳登録分が課税対象となります。家屋を取り壊しても家屋滅失届が提出されていない場合は、課税対象となりますので忘れずに家屋滅失届を提出してください。
 なお、家屋の新築や増築などをされた方もお知らせください。

ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town