ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 復興観光課 > 復興政策係 > 地域おこし協力隊・活動報告 16

本文

地域おこし協力隊・活動報告 16

印刷ページ表示 更新日:2016年2月12日更新

地域おこし協力隊 活動報告

VOL.16 西脇 優隊員

何かインパクトのあるプレゼントを渡したい! ストレートに気持ちを伝えたい! そんなお悩みありませんか?
この度、金山が好きで好きで好きでしょうがない方のために金山Tシャツを作りました。
一枚1860円(税込)で、サイズはS、M、L、XL、カラーはホワイトとブラックです。
現在、道の駅(奥会津かねやま)、会津川口駅の売店(観光情報センター)で販売しています。
金山町のお土産に、大切な人へのプレゼントに、グループの活動ユニフォームにどうぞご利用ください。
このTシャツの売り上げの一部は、JR只見線復興応援募金として役立てられます。
一日でも早く、JR只見線の会津川口~只見間に列車の姿が戻りますよう、どうぞみなさん、ご賛同、ご協力の程よろしくお願いします。
 
Tシャツを着た西脇隊員
▲ごっつおまつりで金山Tシャツを着てPRする西脇隊員
 
そしてもう一つ、2月14日(日曜日)13時より御神楽館(本名)において、「2016奥会津のど自慢」を開催いたします。
あの「のど自慢」の雰囲気そのままに、明るく楽しく元気よく、出場者自慢の歌声とパフォーマンスをお楽しみいただきます。
おかげさまで金山町内のみならず、奥会津全体より多数のご応募をいただきました。
どうぞお誘いあわせの上、お気軽にご来場ください。入場は無料です。(このイベントは終了しました)
 
のど自慢での西脇隊員
▲「のど自慢大会」でのリハーサルの様子。音響のチェックや会場の準備など大忙し
 
さて、この2月で最長3年の地域おこし協力隊活動のちょうど折り返しとなりました。
来年度も引き続き、金山町の地域おこし協力隊としてお世話になります。
今年度の活動を踏まえ、より地域の方に喜んでいただけるような企画を作っていきます。
 

ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town