ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 復興観光課 > 復興政策係 > 地域おこし協力隊・コラム 1

本文

地域おこし協力隊・コラム 1

印刷ページ表示 更新日:2013年9月12日更新

金山町地域おこし協力隊コラム 連載決定!!

今月から月1回地域おこし協力隊のコラムを連載します。
ぜひ、ご覧ください。
なお、この内容は広報紙『広報かねやま』にも掲載しております。

VOL.1 吉田智洋隊員

金山の大自然が育んだ天然炭酸水

私が金山町に移り住んで早1ヶ月が経過し、不慣れな点もありつつ徐々に町での生活にも慣れてきました。
下宿先には温泉があり、露天風呂で満天の星空を眺めながら日々の疲れを癒しています。

さて、金山町には身近に感じられる数々の自然がありますが、その中でも私が印象的に思う自然の一つが大塩地区にある「炭酸泉」から湧き出している天然炭酸水です。
炭酸水と言うと、フランスの「ペリエ」が全国的に発売されているポピュラーな炭酸水と言えると思います。その中で近年、珍しい国産の天然炭酸水として脚光を浴びているのがこの天然炭酸水です。

この天然炭酸水、遡る事明治時代に「芸者印タンサン・ミネラル・ウォーター」として日本のみならず、炭酸水の本場ヨーロッパまで輸出する程爽やかな飲み心地のよい微炭酸で評判を呼んでいましたが、当時は道路も整備されておらず輸送が困難な事と、多額の経費が掛かり休業を余儀なくされました。

しかし近年に入り「アクアイズ」と言う名称で発売が再開され知名度も上がり、安倍首相も海外の要人が来訪した際にはお出しする程、お気に入りの一品です。
天然炭酸水を飲んだ事がある方も無い方も、このような歴史的背景に思いを馳せながら飲まれてみてはいかがでしょうか。
炭酸水1
炭酸水2

ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town