ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 目的で探す > 子育て・教育 > 奨学資金貸与制度・保健師等養成奨学資金貸与制度

本文

奨学資金貸与制度・保健師等養成奨学資金貸与制度

印刷ページ表示 更新日:2021年3月19日更新

奨学資金貸与制度

高校・大学などへの修学が困難な方にお貸しする制度です。申請方法・時期・返還方法など、詳しくは教育委員会へお問い合わせください。

対象者
 次のすべてに該当する方
  1. 町内に6か月以上居住している方
  2. 川口高校、川口高校を卒業後に大学、短大、専修学校へ入学が決定、または在学中の方
  3. 学力優秀・品行方正で、現在在学する学校長が推薦する方
  4. 連帯保証人が2人以上(1人は保護者)いる方

区分貸付額・貸付期間
高校(川口高校に限る)月額2万円以内(正規の就学期間内)
大学・短大・高等専門学校・専修学校等
(川口高校の卒業生に限る)
月額5万円以内(正規の就学期間内)





保健師等養成奨学資金貸与制度

金山町では保健師等の専門職を目指す方たちのための奨学資金貸与制度を設けています。
この制度を活用して、資格を取得し、将来、金山町で働いてみませんか?

対象者
 以下の3つの条件をすべて満たしている方
  1.保健師、看護師、社会福祉士、介護福祉士(以下「保健師等}という。)
   を養成する大学や短大、専門学校に在学している学生
  2.将来、保健師等を目指す学生
  3.卒業後、金山町内で、保健師等として働きたいと思っている学生

想定される就業先
 金山町役場・金山町内の社会福祉法人 など

奨学金の額
 月額100,000円以内(ただし、同種の奨学資金を受けていない方)

貸与の期間
 正規の就学期間(休学や停学の期間は、貸与できません。)

奨学金の返還
 卒業後、6ヶ月後から15年以内で返還していただきます。

奨学資金返還の猶予・免除
 保健師等の免許を取得し、卒業後金山町内において保健師等として従事している期間は、奨学資金返還を一旦猶予します。
 さらに継続して5年間従事した場合、奨学資金の全額を免除します。


ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town