滝沢温泉

ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印刷ページ表示 更新日:2021年6月28日更新

滝沢温泉

滝沢温泉

金山町と只見町の境界付近にある滝沢温泉は、湧出量が多く温泉成分も濃厚です。毎分124Lものお湯が湧き出てくるため、湯船には新鮮なお湯がお湯は黄土色の濁り湯で、甘味と潮気を感じさせます。

建物の裏手にある源泉井戸は温泉通に広く知られており、井戸にびっしりとこびりついた赤褐色の析出物は温泉成分が濃厚な証拠です。

基本情報


施設名     滝沢温泉(民宿松の湯内)


所在地     〒968-0006 福島県大沼郡金山町大字滝沢


営業時間    午後1時~午後6時 

料金       100円


問い合わせ   0241-56-4970


温泉の効能

泉質名ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
源泉温度52.6℃(pH7.1)
一般的適応症

筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、

捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり 、冷え性、 末梢循環障害 胃腸機能の低下(胃がもたれ

る、腸にガスがたまるなど)、 軽症高血圧、 耐糖能異常(糖尿病)、 軽い高コレステロール血症 、軽い喘息または

肺気腫、 痔の痛み、 自律神経不安定症、 ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、 病後回復期 、疲労

回復 、健康増進

泉質別適応症きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

ページの先頭へ