妖精美術館

ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印刷ページ表示 更新日:2021年5月31日更新

福島県奥会津の森に囲まれた湖「沼沢湖」のほとりに、世界中の妖精が集まっています。
妖精美術館には、絵画、絵本、文学資料、人形、妖精をとり入れた小道具などがたくさんそろっています。
日本では数少ない妖精の館で、癒しのひとときを過ごしてはいかがですか。

・所在地/968-0002 福島県大沼郡金山町大字大栗山字狐穴2765       
・電話/0241-55-3180
・開館時間/9時~17時
・営業期間/4月下旬~11月上旬
・休館日/水曜日(祝日の場合は翌日)
・交通/電車利用(JR只見線会津川口駅よりタクシーで約20分)
・お車の場合/磐越自動車道会津坂下ICより国道252号を只見方面へ約40分
・入館料/大人 (高校生以上)300円 、小中学生 200円 

  妖精美術館外観

 

妖精美術館企画展

「ニューヨークと八ヶ岳から 母と娘の2人展」

秋好正子(八ヶ岳)+秋好恩(N.Y.)

奥会津妖精美術館2021 企画展

妖精美術館 企画展のお知らせ

観覧料(単位:円)

区分 個人 団体
一般 300 270
中学生・小学生 200 180
※団体とは、10人以上です。未就学児は無料です。

館内展示物の写真撮影について

妖精美術館内での「写真撮影」は今シーズンもOKです。
※館内の常設展示物及び企画展示物の撮影について、それぞれ所有者の許可を得ております。

Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページの先頭へ