宮崎聖観音坐像(みやざきしょうかんのんざぞう)

ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

印刷ページ表示 更新日:2020年12月11日更新
宮崎聖観音坐像(みやざきしょうかんのんざぞう)の写真

所在

金山町大字中川字居平1786番地(大悲堂内)

説明

 宮崎大悲堂に鎌倉の中期の作と言われる、寄木づくりの聖観音坐像があります。ふくよかで優美な姿は平安末期の様式の流れを汲むものといわれ、この観音像をこの地に招聘して崇敬した文化的な人々の姿があったことと思われます。
 昭和49年に県重要文化財に指定された。

ページの先頭へ