かねやまの宝

トップページイメージ

なつ

滝沢川おう穴群
只見川の川霧 列車と田んぼ

大自然が織り成すさまざまな景色に出会える夏

 1000メートル級の山々に降った雪解け水が川を下り、田畑を潤す夏。金山町には、川の水量が増すこの時期に見てほしい景色があります。東北最大級の規模を誇る「滝沢川おう穴群」です。
 おう穴とは、川床の岩のくぼみなどに小石が入り、水流で回転しながら川床を深く削った穴のことで、滝沢川では大小さまざまな穴が連なった岩の回廊を見ることができます。現在は遊歩道が整備され川床に近づくことはできませんが、かつては近所の子どもたちが水遊びを楽しむ憩いの場でもありました。
 只見川に発生する川霧もこの時期ならではの光景。川に立ち込めた白いベールはまさに幻想的。雄大な自然が織り成すさまざまな景色に出会える金山の夏です。

風景一覧に戻る