戸籍の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新
戸籍とは親族的な身分関係を登録し、公証する公簿です。
個人の出生から死亡に至るまでの身分上の重要な事項が記載されます。
戸籍の所在地を本籍といいます。

代表的な戸籍届出一覧

届出 届出期間 届出人 届出場所 必要書類
出生届 生まれた日を含めて14日以内 父または
出生地
父母の本籍地
届出人の所在地
出生証明書、母子手帳、印鑑
国民健康保険証(加入者のみ)
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 親族、
同居者等
死亡地
死亡者の本籍地
届出人の所在地
死亡診断書または検案書
印鑑
婚姻届 期間の定め無し(届出の日から法律上効力が発生) 夫、妻 夫妻の本籍地
夫妻の所在地
本人確認書類、印鑑
戸籍謄本(届出地が本籍でない場合)
離婚届
(協議)
期間の定め無し(届出の日から法律上効力が発生) 夫、妻 夫妻の本籍地
夫妻の所在地
本人確認書類、印鑑
戸籍謄本(届出地が本籍でない場合)
離婚届
(裁判)
裁判確定の日から10日以内 申立人 夫妻の本籍地
夫妻の所在地
裁判の謄本及び確定証明書、印鑑
戸籍謄本(届出地が本籍でない場合)
転籍届 期間の定め無し(届出の日から法律上効力が発生) 戸籍の
筆頭者
及び
配偶者
本籍地
所在地
新本籍地
戸籍謄本
(同一市区町村内の場合は必要なし)
印鑑
※先述した届出のほかに、養子縁組届、養子離縁届、認知届、入籍届等があります。

本人確認が必要な戸籍届出

 婚姻届・離婚届・養子縁組届・認知届(裁判所の許可等を受けたものは除きます)
 届書を持参した方、または提出を頼まれた代理人(使者)の方は運転免許証、パスポートなど官公署が発行した顔写真付身分証明書をお持ちください。
※本人確認ができなかった場合、届出受理後に当事者本人に対して届出を受理した旨の通知書を郵送します。