トップページ > 組織で探す > 農林係 > 農作業中の熱中症に注意!

農作業中の熱中症に注意!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月4日更新

農作業中の熱中症に注意しましょう!

 天気の良い日の農作業は気持ちの良いものですが、熱中症になってしまう危険もあります。
 以下の点に注意して事故防止に努めましょう。

高温時の農作業で心がけること

1.日中の気温が高い時間帯は野外での作業は避けましょう。

2.作業前・作業中の水分補給をし、こまめに休憩しましょう。
 (1)休憩時は日陰などで、涼しい格好で休憩しましょう。
 (2)のどが渇いていなくても、コップ2杯程度の水分をとりましょう。

3.帽子などの予防グッズを活用しましょう。

4.単独での作業は避けましょう。
 (1)出来るだけ2人以上で作業しましょう。
 (2)ご近所さんとお互いに様子を確認しながら作業しましょう。

それでも熱中症になってしまった時は!

熱中症症状
1.応急処置を行いましょう。
 (1)日陰などの涼しい環境へ避難しましょう。
 (2)服をゆるめて風通しをよくしましょう。
 (3)水分・塩分を補給しましょう。
 (4)氷嚢や濡れタオルなどで、両側の首筋や脇の下を冷やしましょう。

2.病院で手当を受けましょう。
 意識がない場合や自力で水が飲めない場合、応急処置を行ってもよくならない場合は、すぐに病院で手当を受けるようにしてください。