ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業課 > 産業係 > 森林環境譲与税について

本文

森林環境譲与税について

印刷ページ表示 更新日:2021年2月4日更新

森林環境譲与税について

平成31年4月1日に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が施行されたことに伴い、「森林環境税」及び「森林環境譲与税」が創設されました。
 森林環境譲与税は法令により使途が定められており、市町村は森林整備に関することや森林整備を担うべき人材の確保等に関すること等に使用することができます。

税の活用方針

金山町では、森林経営管理制度に基づく森林整備に関することや森林整備を担うべき人材の確保に関することに活用することを想定しています。

森林経営制度について

森林経営制度では、森林の経営管理が行われていない森林を市町村が仲介役となり森林所有者と民間事業者をつなぐことで適切な経営管理をおこないます。

森林環境譲与税の使途

令和元年度は上記活用に備え、「金山町森林環境譲与税基金」へ森林環境譲与税交付分2,268千円全額を積み立てしています。

ページの先頭へ

〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393

電話:0241-54-5111 Fax:0241-54-2117

© 2021 Kaneyama Town