トップページ > 只見線関連情報 > 奥会津景観整備プロジェクトにおける道路等景観整備事業について

奥会津景観整備プロジェクトにおける道路等景観整備事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月8日更新

金山町では、福島県や只見線沿線自治体と協力し、只見線沿線の景観整備を進めるため、沿線の支障木を伐採する事業を行っております。

このたび、当町高倉地区の支障木を伐採いたしましたので、お知らせします。

場所は、JR只見線早戸駅から会津水沼駅の中間にある通称「めがね橋」付近で、川岸の支障木を伐採したことにより、周辺からの眺望に加えて只見線車窓からの景色が良くなりました。

当町では、今後も只見線沿線の支障木伐採を順次進めてまいります。

 
(伐採前の写真)
支障木伐採前(高倉地区)


(伐採後の写真)

支障木伐採後その1(高倉地区)


(車窓からの風景)

支障木伐採後その2(高倉地区)