トップページ > 組織で探す > 復興政策係 > 地域おこし協力隊・活動報告 41

地域おこし協力隊・活動報告 41

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日更新

地域おこし協力隊 活動報告

VOL.41 安藤 雅朗隊員

 2月13日~15日まで福井県あわら市にて、地域の森林資源を活用した熱供給事業視察研修に参加してきました。あわら市では、建築材料として使えない木材をチップに加工し、温泉湯の昇温、保温に利用しているそうです。職員の方による事業の説明の際には、実際にバイオマスボイラーを導入している施設の見学をさせていただきました。また、会津地域でバイオマスボイラーを取り入れた場合のシミュレーションも交えながら行われ、今後の森林資源の活用のために学ぶことが出来ました。
 金山町には膨大な森林資源があります。景観整備や害獣対策なども含めて、今こそ山林森林に目を向けるときかもしれません。今回の研修で学んだことを活かし、私も微力ながら地域の森林整備などに関われたらと思います。二泊三日で行われた今回の研修は、参加者から活発な質問や意見交換も行われ、各参加者が課題と期待を持ち帰ることができた研修となりました。
バイオマスボイラーを見学する参加者