トップページ > 組織で探す > 復興政策係 > 地域おこし協力隊・活動報告 33

地域おこし協力隊・活動報告 33

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月1日更新

地域おこし協力隊 活動報告

VOL.33 鈴木 裕樹隊員

先日、地域おこし協力隊の募集イベントへ行ってきました。私も金山町に来て町の自然の豊かさや星空のきれいさには驚きましたが、イベントに来場した人たちに金山町の自然の風景や星空を案内すると、やはり驚いて興味を持っているようでした。
 さて、学校ではいよいよ夏休みが近づいてきました。子どもたち向けに行う夏休みの行事を少し紹介します。まずは、福島大学の学生を講師として、4日間の「夏休み学習塾」を行います。大学生の人たちから勉強を教えてもらうことはもちろん、一緒に遊んだり話したりして夏の楽しい思い出になればと思っています。また、先に書いた自然や星空をぜひ一緒に体感してほしいということで「森林教室」と「天体教室」を行う予定です。「天体教室」は、昨年も実施して好評だった小惑星探査機『はやぶさ』等の開発チームとして関わっている、会津大学の先生によるお話と天体観測です 。昨年とは違った最新のお話が聞けるかもしれないですね。
今後も夏休みに関わらず、楽しいイベントを行いたいと考えていますので、参加お待ちしております!
kyouryokutai201707