トップページ > 組織で探す > 復興政策係 > 地域おこし協力隊・活動報告 32

地域おこし協力隊・活動報告 32

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

地域おこし協力隊 活動報告

VOL.32 安藤 雅朗隊員

 上横田地区の上横田営農組合にて農業の地域おこし協力隊として活動している安藤です。
 先日、全国で活動している1年目の地域おこし協力隊が集まる研修会に参加してきました。初任者研修ということで、地域おこし協力隊の役割や地域の活性化に必要なことについて基本的な講演の後にグループワークを中心とした研修となりました。それぞれの自治体、地域での課題やこれまで取り組んできたことについてなど話し合い、終始和気あいあいとした、学生時代を思い出す時間を過ごしました。「地域」とはなにか、「地域おこし」とは何か、そして、「協力」とは何か、曖昧な意味の単語の集合体である地域おこし協力隊という存在を考えるいい機会になりました。
 新緑の中、遂に本格的な農作業が始まりました。5月中旬からは田植えに向けて、トラクターを使用しての代掻き作業を中心に行っています。5月の気持ちいい風に吹かれての外仕事は最高に気持ちがいいです!これからどんどん暑くなります。皆さんも外仕事の際は熱中症には注意して作業してください。
  kyouryokutai201706