トップページ > 組織で探す > 復興政策係 > 工場等雇用奨励金

工場等雇用奨励金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月28日更新
町内在住の新規就労者を雇用した事業者に対して5万円を交付します。

対象事業者

以下の項目すべてに該当する事業主に対して交付します。
・交付の対象となる従業員を常用従業員として雇用し、引き続き6ヶ月以上雇用すること。
※常用従業員・・・雇用保険の被保険者区分が1である方のうち、週の勤務時間が30時間以上の方。
・雇用保険適用事業主
・納期到来分の個人住民税や法人住民税を完納している。
・賃金台帳、労働者名簿、出勤簿、現金出納帳、総勘定元帳等を備え付け、町の要請により提出することができる。

対象となる従業員

金山町内の居住し、引き続き将来とも町に定住する者で(少なくとも3年以上の定住の意志表示が必要)以下のいずれかに該当する場合。
・新規学卒就労者
・Uターン就労者
・町外から町へ転入した就労者
 ※次のような若者は交付対象外とする
  ・転勤族(銀行、電力等)
  ・公務員(町職員、教職員、県職員等)
  ・転職者(町内での勤務替)
  ・主婦専業からの就労者

申請に必要なもの

奨励金の交付を受けようとする事業主は、交付の対象となる就労者を雇用した月の翌月から6ヶ月以内に工場等雇用奨励金交付申請書に次の書類を添えて申請してください。
・雇用保険被保険者資格取得等確認通知書の写し
・事業主の納期到来分の法人住民税等の納付状況がわかるもの(領収書など)
・雇用通知書の写し、あるいはこれに代わるもの
・若者定住奨励金請求書
・奨励金返還誓約書

ダウンロード

受付窓口

復興政策課復興政策係、横田出張所