登山

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

登山・ハイキング

本名御神楽

御神楽岳会津総鎮守の伊佐須美神社の源である神を祀った聖山。雄大で美しく、変化に富んだ山です。山頂からは遠く磐梯山や飯豊山をはじめ、浅草岳、守門岳などの山々が一望できます。雪解け水や湧き水を集めて流れる霧来沢の清流は美しく、沢登りの魅力もひとしおです。(所要時間:往復7時間)

標高:1266m 難易度:上級 適期:6月上旬~10月下旬 

本名御神楽登山道の空間放射線量について

高森山

只見川をはさんで御神楽岳と向かい合うようにして立つ、女性的な山。裾野に広がる玉梨上野を経て沼沢湖へたどる登山コースとなっています。山頂からは沼沢湖の展望がすばらしく、御神楽岳、浅草山、飯豊山などの会津の山々がパノラマのように見渡せます。中腹には史跡丸山城址があります。(所要時間:5時間)

標高:1100m 難易度:中級 適期:6月上旬~11月上旬 

沼沢湖一周トレッキングコース

惣山(816メートル)は、沼沢湖の二重カルデラ内輪山で、眼下に湖を眺めながら稜線を歩きます。湖のほとりから太郎布高原にかけては、野鳥の森でハイキングコースになっています。(所要時間:3時間)

惣山・前山登山道空間放射線量について

滝沢川渓谷

只見川の支流、滝沢川の渓流が刻んだ奇岩怪石「おう穴群」と岩の回廊がすばらしい。秋の紅葉も見事です。
[会津大塩駅から滝沢川渓谷(おう穴群・男滝・女滝)から会津大塩駅](所要時間:4時間)

本名御神楽登山道の空間放射線量について(平成25年6月2日測定)

登山口八乙女の滝八丁洗板霧来沢分かれ杉山ヶ崎熊打場避難小屋山頂
0.06μSv/h0.09μSv/h0.07μSv/h0.05μSv/h0.03μSv/h0.04μSv/h0.04μSv/h0.04μSv/h

惣山・前山トレッキングコースの空間放射線量について(平成26年5月14日測定)

登山口休憩所休憩所惣山山頂休憩所前山山頂清水荘(下山口)
0.06μSv/h0.05μSv/h0.04μSv/h0.03μSv/h0.04μSv/h0.04μSv/h0.07μSv/h

本名御神楽登山道及び惣山・前山トレッキングコースの空間放射線量測定値は低い値を示しています。