トップページ > 組織で探す > 観光係 > 特産品 大源流米

特産品 大源流米

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月24日更新

会津金山産コシヒカリ大源流米

阿賀野川支流生産地の福島県金山町横田地区は、越後平野を横断し、日本海に注ぐ阿賀野川の支流、只見川に沿った山間の集落です。
その横田地区の生産者約70名が集落営農機構という生産組合を組織し、生活雑排水が入った水を使わないで栽培したコシヒカリ「大源流米」を作っています。

なぜ、大源流米はおいしいのか。

  1. ブナの森の一滴(ひとしずく)
  2. 米の生産に適した気候と風土
  3. 環境にやさしい米づくり

「大源流米」生産者昔からわたしたちの飲料水として利用してきたのは、只見川の支流、滝沢川の源流にあるブナの森に降った雨や雪が、腐葉土に浸透して浄化された水です。田んぼに引く水も同じだから、いわば『大源流米』とわたしたちは、同じ水によって育てられて来たというわけですね。人間の命を育んだ水が、おいしい米を育てられないわけがありません。わたしたちは『大源流米』を家族の一員だと思って丹精を込めて栽培しているんですよ。ぜひ、ご賞味ください。

大源流米の写真

ご注文方法

お申し込みは下記からお願いいたします。

  • Fax/ 0241-54-2721
  • または郵送/ 〒968-0011 福島県大沼郡金山町川口字森の上508-1
  • Eメール/ kaneyama@aizu-midori.com
  • 代金/ 郵便為替用紙を同封いたしますので、宜しくお願い申しあげます。

お問合せ先

  • JA会津みどり金山総合支店
  • Tel(0241)54-2011/Fax(0241)54-2721
  • 福島県大沼郡金山町大字川口字森の上508-1