トップページ > 只見線関連情報 > JR只見線(会津川口駅~只見駅間)復旧について

JR只見線(会津川口駅~只見駅間)復旧について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月27日更新

 JR只見線(会津川口駅~只見駅間)の復旧決定

 平成23年7月新潟・福島豪雨災害から約6年、不通となっているJR只見線の会津川口駅〜只見駅間(27.6Km)

について、福島県が鉄道施設や土地を保有し、JR東日本が列車の運行を担う「上下分離方式」で復旧させる事が

決定、平成29年6月19日にJR東日本と福島県が鉄道復旧の基本合意書を締結しました。

 「只見線(会津川口~只見間)の鉄道復旧に関する基本合意書及び覚書」の締結について、JR東日本が

プレスリリース致しましたので、詳細については下記をご確認下さい。

              只見線